心・身体・呼吸 をひとつに

アイアンガーヨガとは?

 2004年TIME誌が選んだ「世界で最も影響力のある100人」に選ばれたヨガの指導者「B.K.Sアイアンガー師」によって確立されたヨガのメソッドです。
 ヨガマット・ブリック・ベルト・椅子など、多彩な道具(プロップス)を使って行う事を特徴としています。今では、他流派でもプロップスを使うようになりましたが、これらを最初に考案し活用したのはアイアンガー師であり、現在はアメリカやヨーロッパなど世界86カ国以上で教えられています。日本では2009年NHK教育テレビ「趣味悠々」(柳生直子先生)で放送され話題になりました。
 プロップスを使うため、初心者でも、身体の硬い人や、年齢、故障歴に関係なく、誰でも無理なく気持ちよく、正しく身体を伸ばすことができます。
 正しい姿勢(アライメント)でアサナすることを意識すると、健康的で美しい姿勢が無理なく自然にとれるようになります。
 シークアンス(クラスでのアサナの順番・構成)が目的をもって組み立てられ、多彩で毎回新しい発見・楽しさが味わえます。

実践すると…

 柔らかく弱い部分を強く、硬い部分に柔軟性をつけていくことで身体の動きをよりスムーズにし、疲労を回復させていきます。ひとつひとつ細やかな部分にまで意識をむけて、アサナを行うことは、張りつめた心理状態をリラックスさせる効果があり、浅かった呼吸が深くゆっくりに変わり、ココロと身体がストレスから開放されていきます。
 しなやかなボディラインと健康な身体を望むときも、ヨガは期待に応えてくれるでしょう。

Instructors

*アイアンガーヨガのメソッドは認定指導員でなければ教えることはできません。また、認定指導員でなければアイアンガーヨガの名を使用することもできません。

アイアンガーヨガ認定指導員
駒場 菜央美 Introductory Level II
1997年よりアイアンガーヨガを学ぶ。
アイアンガーヨガ認定指導員。
ヨガをするのに身体の柔軟性は関係ありません。私自身、硬い身体を伸ばしたい、肩こり・腰痛を緩和したいと思い、始めたのが、アイアンガーヨガです。
アイアンガーヨガに出会えた幸せを、明るく楽しく、正しくお伝えしていきます。
(宇都宮YOGAセンター 主宰)

アイアンガーヨガ認定指導員
鈴木 規子 Junior Intermidiate Level II
県内初のアイアンガーヨガ認定指導員。
多くの指導員を生み出し、現在、一般クラスの他、マタニティクラス、セラピークラスの指導もしています。2人の女の子のお母さん。

HOME > About

宇都宮YOGAセンター



宇都宮YOGAセンターへのご連絡、お問い合わせ等は
uyc.naomi.iyengar@gmail.com
(駒場菜央美)
又はフォームにて、お気軽にご連絡下さい。